熱唱!島倉千代子
旅立ちから4年 歌声は永遠に

【放送日時】
2017年11月6日(月)
よる7:00〜8:54放送
【番組概要】
平成25年、肝臓がんのため旅立った島倉は16歳で歌手デビュー以来、哀愁を帯びた「島倉節」で数多くのヒット曲を世に送り出し、昭和の歌謡史に輝かしい足跡を残した。レコーディングした曲は2000曲以上。歌声は今も私たちの心に残る。「この世の花」「からたち日記」「東京だョおっ母さん」「鳳仙花」「人生いろいろ」…。そのヒット曲をひも解く時、楽曲を提供した作家たちとの出会いが“歌手・島倉千代子"を成長させたことがわかる。万城目正、古賀政男、船村徹、遠藤実、星野哲郎、市川昭介、浜口庫之助…。島倉は作家から何を学び、歌と向き合い続けたのか。さらに、今回、4回目の命日にあたり、ゆかりの人たちの新たな証言やファン提供の貴重映像などと共に、歌手、島倉千代子の歌人生に迫る。
【放送内容】
◆貴重映像
①カラオケで「勝手にしやがれ」を歌う
②自衛隊三沢基地慰問
③病院で迎えた55歳の誕生日を前川清らが祝う
④講演会で波瀾の人生を語る

◆作家とヒット曲誕生秘話
・万城目正 ♪この世の花
・古賀政男 ♪りんどう峠
・船村徹 ♪東京だョおっ母さん
・遠藤実 ♪からたち日記
・星野哲郎 ♪思い出さん今日は
・市川昭介 ♪恋しているんだもん

◆映像でみる歌人生
35周年リサイタル、40周年リサイタル、50周年リサイタル
30周年記念パーティーで美空ひばりが祝辞、がん告知会見

◆紹介楽曲
♪人生いろいろ ♪鳳仙花 ♪この世の花 ♪からたち日記 ♪りんどう峠
♪東京だョおっ母さん ♪思い出さん今日は ♪襟裳岬 ♪すみだ川
♪涙の谷間に太陽を ♪他国の雨 ♪哀愁のからまつ林 ♪夢飾り

など(予定)
▲BS朝日TOPへ
(C)株式会社ビーエス朝日