世界が愛した絵本

8月16日(水)の放送は、よる10:54よりお送りいたします。
【番組概要】
おもいやり、愛や出会い、別れ、時にはユーモアや生き方など、絵本には大切なものがたくさん詰まっています。
小さな子供たちに絵本を読み聞かせることは、心の発育にとても大きな効果があるといいます。 絵本は、子供の豊かな感性の成長を助けてくれると同時に、大人の心も耕してくれるものではないでしょうか。
小さな頃に読んだ絵本を大人になったいま、もう一度読んでみるとまた違った感動があるのではないでしょうか。
「世界が愛した絵本」は「絵本の読み聞かせ」をテーマにした番組です。
世界的に著名な作品から新進気鋭作家の作品まで無数にある絵本の中から「これは」という作品をセレクトし、番組独自の読み聞かせと音楽効果によってその絵本の世界をさらに広げていきます。 さらに著名な絵本が、ちょっとだけ動きだします。
絵本のどこが動くのかを楽しみの一つとしてぜひ番組をご覧ください。
【放送予定】
2017年8月23日(水)夜9:54〜10:00
世界が愛した絵本 「けんかのきもち」
今回の作品は「けんかのきもち」(文:柴田愛子、絵:伊藤秀男、出版社:ポプラ社)

2017年8月30日(水)夜9:54〜10:00
世界が愛した絵本 「こどももちゃん」
今回の作品は「こどももちゃん」(作・絵:たちばなはるか、出版社:偕成社)


▲BS朝日TOPへ
(C)株式会社ビーエス朝日